Vivaldiに還ってきた

ただいまVivaldi。 FirefoxのWebextensionアポカリプスに備える(主要アドオンのWebextensions対応について) - 俺の話を聞いてくれ http://point2000.hatenablog.com/entry/2017/09/13/222108 デスクトップでPrestoから離れる時 - 血統の森+はてな http://d.h…

色覚異常という言葉に関するメモ

やや旧聞だけれども、 「優性」「劣性」遺伝、使いません 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK9673Y4K96UBQU01T.html これについて、記事見出しの「優性」「劣性」遺伝を別の言い方にするのがこの記事の主な話題であるもの…

謎のCSS総称フォントファミリーfangsongについて

日本語向けフォントスタックの現状 - yuhei blog http://yuheiy.hatenablog.com/entry/2017/09/04/210650 上記ブログエントリーで、へーcss-fonts-4でsystem-uiなんて増えたんだ、ぐらいに意識が低いですが、 CSS Fonts Module Level 4 FPWD 2017-07-11 2.1.…

某プログラミング知識共有サービスっぽい古いエントリーへの注意書きを付けてみた

ふと思い立って、某「プログラミング」知識共有サービスっぽく、一定以上古いエントリーに対する注意書きをこのブログに付けようと思い立った(ネタとしては何番煎じもいいところだと思う)。 ちょうどいい塩梅に、同じはてなブログでやりたいことを実現して…

W3C HTML 5.0仕様とそれ以前の(X)HTML仕様に対する廃止勧告の提案

今年の春に書いたObsolete Recommendationという話に関して、(X)HTMLに適用してはどうかという提案をW3C Advisory Committee Representativesが受理したとアナウンスされている。(提案したのはどうやらWeb Platform WGの模様。該当issueがGitHubにある。)…

Re: コンテンツのデザインとウェブデザイナーにできること

先週末に行われたというWCAN 2017 Summerのスライドを見て、若干なんだかなーと思ったところがあったので殴り書き。スライド134以降にある “<hn>になれなかった<p>問題” ですけれども(おそらくコンセントさんの社内チャットだろう)、DTP用語が飛びかってますが、 </p></hn>…

本家Stack OverflowでHTMLの質問をしたら、仕様が変わったという話

とある人(筆者ではない)が本家Stack Overflowでfigure要素に関する質問をしたら、HTML Living Standardの明確化が行われたという話。こういうとき、英語で質問できると専門家(というかSpec Editor's)が直接回答してくれるのはつよいよなぁ…と改めて思っ…

WHATWG HTML Standard Developer Editionの話

長らく更新が止まっているDeveloper Edition(https://developers.whatwg.org/)だけども、このたびhttps://html.spec.whatwg.org/dev/とURLを新たに更新が再開されている。(The WHATWG Blog — The Developer’s Edition of HTML makes a comeback)Review o…

W3CがHTMLとDOMを(再)勧告する理由

今までWHATWGと重複してW3Cでも仕様を発行する理由というのが、なぜかどこにも書いてなかったものの、ようやく書かれるようになるという話(納得できるとは言っていない)。2017年6月時点の[PROPOSED] Web Platform Working Group Charterには、Charter must…

HTMLラジオボタンを大きくする方法について

C17: テキストを含むフォームの要素を拡大する | WCAG 2.0 達成方法集(原文)には、 この事例は、テキストサイズ機能のある IE で動作する。しかしながら、Firefox 2.0 では拡大されない。XHTML コンポーネント: <input type="radio" name="r1" value="r1" id="r1" class="geomsize" /> <input type="checkbox" name="c1" id="c1" value="c1" class="geomsize" /> CSS コンポーネント: input.geomsize { wi…

2016年版のWCAG 2.0達成方法集がWAICサイトで公開されました

WCAG 2.0 達成方法集を掲載しました。2016年10月7日に公開された「Techniques for WCAG 2.0」の日本語訳です。 https://t.co/phwmpSVCOg— ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (@waic_jp) 2017年4月20日新しいWCAG 2.0解説書がWAICサイトで公開されましたの続…

ウェブ標準仕様の翻訳についてつらつらと書いてみた。

先月にますぴー(@masuP9)さんと昼ごはん*1を食べてる最中に、「そういやもんどさん、どんな感じで仕様の翻訳ってやってるんです?」といった感じの質問をされ、「ブログに書く」とその場で言ったので、ブログに書いてみることに*2。書いてみてはいいものの…

電子書籍版コーディングWebアクセシビリティをご恵贈いただきました

デザイニングWebアクセシビリティに続いて、コーディングWebアクセシビリティも電子書籍になりました。そして、デザイニングWebアクセシビリティに引き続き電子書籍版を頂戴しました。ありがとうございます。本書の前には、私の知る限りでは日本語で読めるHT…

Obsolete Recommendationという話

やや旧聞だが、W3C Process Documentが2017年3月1日付けで更新されている。 World Wide Web Consortium Process Document 1 March 2017 https://www.w3.org/2017/Process-20170301/ 前回更新されたのが2015年9月で約1年半ぶりの更新。ポイントについてはW3C …

WCAG 2.1 FPWDがもうすぐ出そう(提案間にあわない)

いや、高を括ってたというか、まだ出ないだろうと勝手に踏んでいたんですが、議事録ひっくり返したらWG Decision出てたっていうね。たぶんこれがFPWDのソース。wcag21/index.html at FPWD_review · w3c/wcag21でまあ、何が個人的に困ってるかというと、Propo…

句読点とか小数点とかのメモ

電子書籍アクセシビリティにおける頭字語(略称)の表記 http://a11ytips.info/2017/02/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%A0%AD%E5%AD…

Re: 頭字語に空白文字を挿入することの是非とWebアクセシビリティ

頭字語に空白文字を挿入することの是非とWebアクセシビリティ http://kidachi.kazuhi.to/blog/archives/039320.html 大元の話題は『電子書籍アクセシビリティの研究』公刊記念シンポジウムもあわせてあたってもらうとして、当該本については筆者は先月の28日…

CSS Snapshot 2017が発行されました

ウェブ制作者というよりかは実装者のためのW3C Noteであるけれども、安定したCSS仕様を探るには最適な文書であろうCSS Snapshotの最新版が1月31日付で公開されました。例に漏れず、当方の手による日本語訳も作成しています。 CSS Snapshot 2017 W3C Working …

(メモ)エラーカテゴリーで翻訳文を評価する

『誤訳ゼロトレーニング』とエラー評価の課題 - IT翻訳者Blog リンク先で紹介されている書籍は横に置くとして、「エラーカテゴリー」という考え方が興味を惹いたのでメモ。訳文を評価する一つの尺度として使えるのではないかなと感じた。翻訳業界で用いられ…

神奈川工科大学 情報メディア学科のSVG教材に無限にツッコミが入れられそうな件

これを知ったのは偶然次のツイートを目にしたからなんですけども。『SVG ではじめる Web Graphics 2016年度版(情報メディア専門ユニットI)』たまたま見つけたんだけど、読み入ってしまった。#SVG https://t.co/C1fSijXyiM— 松田直樹(まぼろし) (@readymade…

関西フロントエンドUG主催の3月のイベントで登壇します

オフィシャルサイトにセッション一覧の更新が降ってきたのでブログでも書き記しておきます。3月18日(土)に行われるFRONTEND CONFERENCE 2017にて去年9月のHTML5 Conferenceで話した内容をベースにHTMLについて話します。なお、関西で大きなハコで喋るのは…

2017年のウェブ活動方針とか

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、年初のエントリーということで活動方針みたいなものをごく簡単に。ちなみに昨年はこんな感じだった:2016年のウェブ活動方針とか昨年のブログエントリーに書いたように、月に1回ブログエ…

2016年の振り返りなぞしてみる

技術エントリーでも翻訳エントリーないけれども、このブログに関連してたりしなかったりする事象について1年を振り返っても怒られまい。まあ、2016年のウェブ活動方針とかとの対になるエントリーということにでもしておこう、かなと。翻訳という観点では、HT…

新しいWCAG 2.0解説書がWAICサイトで公開されました

筆者がオブザーバーとして参加しているWAIC WG4の初成果物として、2016年3月17日付けでW3Cノートとして発行されたUnderstanding WCAG 2.0の翻訳がWCAG 2.0解説書として公開されました。これまで公開されていた解説書は2010年3月27日付けのエディターズドラフ…

ITS 2.0の日本語訳を公開した

Internationalization Tag Set (ITS) Version 2.0 日本語訳 https://momdo.github.io/its20/ 公開した…だけではさすがに味気ないので一応説明を付け加えておくと、translate属性の出自関係する仕様である、と言うとどういう仕様なのかがイメージできる人がい…

電子書籍版デザイニングWebアクセシビリティの献本をいただいた

月曜にメールボックスを開けたらボーンデジタルの岡本さんからメールが来ていて、えっえっ…みたいな挙動不審な感じで驚いていたわけですが、きっとdl要素についてツッコミを入れたこと(詳細は『デザイニングWebアクセシビリティ』流し読みの感想を参照)が…

ウェブ関連標準化団体のRFC 2119相当キーワードメモ

IETF、W3C、OASIS RFC 2119 (BCP 14) JIS JIS Z8301:2008 附属書 H(関連過去エントリーJISにおける規定を表す言葉の表現形式) ISO/IEC ISO/IEC DIR 2 Edition 7.0 7 Verbal forms for expressions of provisions (JISC訳) ECMAが不明。少なくともECMA-37…

HTMLチェッカーはchecker.html5.orgを推してみたい

次の3つのチェッカーについて、 Validator.nu Living Validator https://validator.nu/ Nu Html Checker https://validator.w3.org/nu/ Nu Html Checker https://checker.html5.org/ 次のHTMLコードを投入して比較してみたよという話。 <html> <head> <title>Test</title> </head> <body> <dl> <div> </div></dl></body></html>

Infra Living Standardという話

InfraというタイトルでAnneがWHATWG Blogに投稿している。 https://blog.whatwg.org/infra 前述のWHATWG Blogのエントリーに書かれていることは要するに、WHATWGのspec、HTML、DOM、URL、Fetchといろいろ増えてきた結果、ローレベルな定義、例えばASCII lowe…

WHATWG URLの実装がNodeに来たと聞いたのでURLについてメモしておく

Node v7 で入った WHATWG URL 実装について | blog.jxck.io https://blog.jxck.io/entries/2016-10-27/whatwg-url.html そもそも URL は IETF の管理する RFC によって定義されている。 まあ、(面倒な割には厳密性に欠けてかつ正確な理解が難しいような)UR…