読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSSワーキンググループの示す2015年時点のCSS仕様群の姿

現時点でのCSS仕様を構成するモジュールについてまとめた、CSS Snapshot 2015のEditor's Draftが姿を現してきた、というお話。

CSS Snapshot 2015
http://drafts.csswg.org/css-2015/


CSS Snapshot 2015について出る出る詐欺の感がありましたが、日本時間の今日になってTabがコミットを固め打ちしてきました(てっきりfantasaiが作業するものとばかり思っていました)。

ごく簡単に中身に触れると、2章でCSS2.1を核にしてどのモジュールがCSS2.1のどの節を上書きするのかというのが一通り既述され、3.3節でいわゆるCSS接頭辞付きプロパティーに関する既述がなされています。現時点ではSnapshot 2010のままの箇所も散見されますが(特にプロパティー索引)、追って更新されていくものと思われます。


ちなみに2章に挙げられている2015年時点のCSSは以下の19のモジュールで構成されると現時点でされています。

  • CSS2(エラッタ込みの最新バージョン)
  • CSS Syntax Level 3
  • CSS Style Attributes
  • Media Queries Level 3
  • CSS Conditional Rules Level 3
  • CSS Namespaces
  • Selectors Level 3
  • CSS Cascading and Inheritance Level 3
  • CSS Transitions Level 1 and CSS Animations Level 1
  • CSS Values and Units Level 3
  • CSS Color Level 3
  • CSS Backgrounds and Borders Level 3
  • CSS Image Values and Replaced Content Level 3
  • CSS Fonts Level 3
  • CSS Multi-column Layout Level 1
  • CSS Flexible Box Module Level 1
  • CSS User Interface Module Level 3
  • CSS Transforms Level 1
  • CSS Compositing and Blending Level 1


さらに、テストや実装レポートが不足しているものの、おおよそ安定した仕様として、

  • CSS Counter Styles Level 3
  • CSS Masking Level 1
  • CSS Shapes Module Level 1
  • CSS Text Decoration Level 3
  • CSS Speech Module Level 1

の5モジュールが列挙されています。


(別に期待している人はいないと思いますが)日本語訳についてはこれから作業に取りかかることにします。