読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

user-scalable=noとかSVGのアクセシビリティーとか

やや旧聞だけども、事の発端は先月のiOS 10のリリースでそのへんのことはuser-scalable=no よさらば | 覚え書き | @kazuhitoあたりを読んでもらうとして、要は9月中旬当時ではuser-scalable=noを使うべきでないみたいなことを書いてあるW3C文書は私の知っている限りではなかった。

なかったので、Techniques for WCAG 2.0追加する案をW3C WCAG WGに送信した。なお、英語を書いたのはMakoto Mizukamiである(もちろん日本語は私が書いた[Slack #A11YJ]し、下訳も書いた)。

なお、そのときはなかったんだけれども、stevefaulknerあたりがHTML 5.2のmeta要素にそれっぽい文言をつっこんでいる。(腐っても)規範仕様に"Authors should not suppress or limit the ability of users to resize a document, as this causes accessibility and usability issues."(アクセシビリティーとユーザビリティーの問題を引き起こすので、コンテンツ制作者は文書をリサイズするユーザーの能力を抑制または制限すべきではない)と書かれる時代なので、普通のウェブページでビューポートの拡大制限をしてはいけない。


ところで、そのTechniques for WCAG 2.0なんだけども、なぜかSVGに関連するものが1つもない。もはやメジャーなウェブブラウザーSVGの基本機能をサポートしているにもかかわらず、だ。そこで、なにがしかの項目を作成したいと思っているのだけれども、あいにく筆者はSVGに関する知識が皆無である。幸いなことにSVG2仕様に関連する項目を見つけた。ということで、SVG2の付録Dを訳出してみたSVGに関する深い知識はないが、title要素やdesc要素に関する話題であれば比較的容易に案を作成できそうだ。あとは、

SVG 1.1 SE 付録 H アクセシビリティのサポート
https://triple-underscore.github.io/SVG11/access.html
Accessibility Features of SVG
https://www.w3.org/TR/2000/NOTE-SVG-access-20000807/
WAI-ARIA Graphics Module
https://www.w3.org/TR/graphics-aria-1.0/
ARIA in SVG1.1 (infomative)
https://specs.webplatform.org/SVG1.1-ARIA/webspecs/master/
SVG2 5.13. WAI-ARIA attributes
https://www.w3.org/TR/SVG2/struct.html#WAIARIAAttributes
SVG Authoring Guide
http://w3c.github.io/svgwg/specs/svg-authoring/
Tips for Creating Accessible SVG
https://www.sitepoint.com/tips-accessible-svg/

あたりでも適当に漁ればもうちょっと書ける気もする。気もするけど、多分挫折すると思う。興味のある方は是非コメントなりメンションなりメールなり飛ばしてもらえれば。あるいは@rikuo氏、また、あるいは@magi1125氏曰く、@readymadegogo氏なり@yomotsu氏なりあたりが興味持っているんじゃないかという話を聞いたけど、直接の面識は誰ともなかったという。*1

なおSVG2仕様を訳してもいいかなと一瞬思ったんだけど、WAI-ARIAぐらい読みにくい英語なのでやめにした。その分MDNに貢献できればいいんじゃないかな…とかなんとか。

あああと、Scalable Vector Graphics (SVG) Working Group Charter DRAFT曰く2017Q3に勧告予定みたいなことが書いてあるけど、そんなにうまくいくもんかねえ…と若干訝しんではいる。ただ、案外早くに勧告になりそうな気もしている。

*1:Twitter IDなのはなんとなく