(メモ)W3C DOM 4.1、勧告候補への移行のコンセンサスが取れず遅延する

DOMの話題を普段追いかけてないのですが、たまたま@azu_reさんが呟いていたのでリンクを踏んでみたら思った以上に大変盛り上がっていた、という話です。 CfC:Move DOM 4.1 to Candidate Recommendation https://github.com/w3c/dom/issues/175 ざっくりとし…

(メモ)CSS 2.1の更新版のなまえ

今週行われたCSSWG Berlin F2F meetingの結果、どうやらTantekのproposalが通って、CSS 2.1の更新版はCSS 2.2に、CSS 2.2の更新版はCSS 2.2 2nd edition…というように版を重ねていくようにするとのこと。 [css2] Naming of revision of CSS 2.1 · Issue #200…

さようなら W3C HTML5.0仕様

2014年10月に、「当時の最新のHTML仕様」であったHTML 4.01を約15年ぶりに更新した偉大なマイルストーンは、わずか3年半で「時代遅れ」の仕様という位置づけに変更され、その役割を終えました。さようなら、そしてありがとう。 HTML5 A vocabulary and assoc…

電子書籍版インクルーシブHTML + CSS & JavaScriptをご恵贈いただきました

インクルーシブ本がついに電子書籍でも読めますよ、という宣伝です。本書籍の中身の紹介については、拙ブログの『インクルーシブ HTML + CSS & JavaScript』をレビューしましたがとっても詳しいです。改めて読み返すと、結構な熱量があって良い文章ですね………

W3C HTML 5.3にCustom Elementsが統合された

2018年5月13日付けのHTML 5.3 Working DraftにCustom Elementsが統合されました。*1 *2 *3 *4 前のドラフトからの変更点はこんな感じです。一時のCSS3モジュール張りに分割する方針というのは何だったのかというのはさておき、これでまたW3C HTMLとWHATWG HT…

このごろのWAIC WG4の活動について

(このエントリーは、WAIC WG4に所属する筆者が、個人的な観点で書き記したものです。つまり、WAIC WG4の総意でも、ましてやWAICを代表するコメントでもありません。)2018年3月時点でWG4は何やってるの、というのをものすごく簡単に記しておきます。WG4の現…

さよならアウトラインアルゴリズム?

whatwg/html#3499でアウトラインアルゴリズムと見出し周りの大幅な変更が提案されている。diffが広範囲にわたっているが、特に変更が激しいのはsection.html(4.3 Sections)で、実際にこのページのdiffによる変更箇所は307にのぼっている。 #3499のメッセー…

MDN Web Docs日本語版と英語版の日付を比較するブックマークレット

いまやMozilla Firefoxのためだけのものではなく、ウェブブラウザーを横断する文書を集約することを目指すことになった*1 MDN Web Docs(以下、単にMDN)ですが、ページによっては残念なことに英語版の更新に追随できていない、ということがあります。必要な…

メモ:両HTMLにおけるmain要素の説明、ついに一定の収束の気配か。

あの2015年9月に端を発したとてつもなく長いmain要素の定義をどうにかしようというissueについに収束の気配が。whatwg/htmlに<main>の記述を変更するPull RequestがAnneから出されている。このPRによるdiffはこんな感じ。このPRでは2つ目のNoteはこのように変更さ</main>…

2018年の活動方針、もとい例のHTML本について

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 はてなブログに引っ越してからというもの、毎年1月にはちゃんと年始のエントリーっぽいものを上げているので、今年もそれに倣って何か書いておこうなどと。ちなみに去年はこんな感じだった:2…

W3CからのWHATWGに関するアナウンスメントについてのメモ

おことわり:結構いい加減です。というかあんまりわかってません。誤りも含まれるかもしれません、というかある。マサカリは歓迎します。 TL;DR WHATWGがガバナンスのある標準化団体に近づいた。Microsoftも今や一員となった。 2つのHTMLの表面上の鋭い対立…

WCAG 2.0クイックリファレンスが更新されました

WCAG 2.0解説書の更新版と、How to meet WCAG 2.0の日本語訳が公開されましたの続き。How to Meet WCAG 2.0の日本語訳を更新しました。翻訳対象を2017年7月20日時点の最新版とし、一部未訳だった箇所に対応したほか、タイトルを「WCAG 2.0 クイックリファレ…

AccSell Podcast Vol.128に出演しました

第128回: 「古いドキュメントは滅ぼさなければならない」|ポッドキャスト|AccSell「古いドキュメントは滅ぼさなければならない」*1というのは確かに言いましたけど、これをタイトルに持ってくるとは思いませんでしたね…。 128回という非常にキリのよい回で…

メモ:`scrollbar-*-color`プロパティが標準化への一歩

ある程度古い時代のホームページを知っている人ならば、一度は弄くり回しただろうブラウザーのスクロールバーのIE独自拡張スタイルシート。TPACでのCSSWGミーティングでこのたび、Editor's Draftが発行されることが決まり*1、標準化への道を歩み始めたようで…

WAI-ARIA 1.1、DPUB-ARIA 1.0、HTML 5.2ほかが勧告案になっていた

TPAC前のせいかどうかは分かりませんが、怒濤のPRラッシュですね…。以下、W3Cの公式アナウンス。 CALL FOR REVIEW: WAI-ARIA 1.1 AND CORE-AAM 1.1 ARE W3C PROPOSED RECOMMENDATIONS CALL FOR REVIEW: DPUB-ARIA 1.0 AND DPUB-AAM 1.0 ARE W3C PROPOSED REC…

メモ:CSS Basic User Interface Module Level 3 (CSS3 UI)は勧告案へ

Resolved: Take CSS UI 3 to PR. CSS WG Blog – Minutes Telecon 2017-10-25 ということで、CSS UI 3がPRになることが決定しましたというお話(関連:Transition request for PR: CSS-UI-3)。2002年に最初のドラフトが発行されてから15年、ついに事実上の策…

『インクルーシブ HTML + CSS & JavaScript』をレビューしました

アクセシビリティなピンク本と緑本*1でお馴染みの、太田さん(@bakera)と伊原さん(@magi1125)のコンビによる新たなウェブ技術関連の訳書がまもなく世に送り出される運びになりますが、そのお手伝いをほんのちょっぴりしました、というお話です。要するに…

WCAG 2.0解説書の更新版と、How to meet WCAG 2.0の日本語訳が公開されました

2016年版のWCAG 2.0達成方法集がWAICサイトで公開されましたの続き。まずは解説書から。 Understanding WCAG 2.0の日本語訳、WCAG 2.0 解説書を更新しました。2016年10月7日時点での最新版を翻訳したものです。 https://t.co/qStzLKyUgg— ウェブアクセシビリ…

HTML文書は文字エンコーディングUTF-8でなければなりません

さよならレガシーエンコーディング。 文字エンコーディング宣言が存在するかどうかにかかわらず、文書のエンコードに使用される実際の文字エンコーディングはUTF-8でなければならない。 4.2.5.5 文書の文字エンコーディングを指定する - HTML Standard 日本…

Japan Accessibility Conferenceに登壇します

Japan Accessibility Conference vol.1 - connpass https://connpass.com/event/68762/ 今年も東京で話せる機会ができたみたいです。ますぴー(@masuP9)さんからかくかくしかじか~と話があったときには、サイバーエージェント主催のイベントと聞いていたの…

Vivaldiに還ってきた

ただいまVivaldi。 FirefoxのWebextensionアポカリプスに備える(主要アドオンのWebextensions対応について) - 俺の話を聞いてくれ http://point2000.hatenablog.com/entry/2017/09/13/222108 デスクトップでPrestoから離れる時 - 血統の森+はてな http://d.h…

色覚異常という言葉に関するメモ

やや旧聞だけれども、 「優性」「劣性」遺伝、使いません 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK9673Y4K96UBQU01T.html これについて、記事見出しの「優性」「劣性」遺伝を別の言い方にするのがこの記事の主な話題であるもの…

謎のCSS総称フォントファミリーfangsongについて

日本語向けフォントスタックの現状 - yuhei blog http://yuheiy.hatenablog.com/entry/2017/09/04/210650 上記ブログエントリーで、へーcss-fonts-4でsystem-uiなんて増えたんだ、ぐらいに意識が低いですが、 CSS Fonts Module Level 4 FPWD 2017-07-11 2.1.…

某プログラミング知識共有サービスっぽい古いエントリーへの注意書きを付けてみた

ふと思い立って、某「プログラミング」知識共有サービスっぽく、一定以上古いエントリーに対する注意書きをこのブログに付けようと思い立った(ネタとしては何番煎じもいいところだと思う)。 ちょうどいい塩梅に、同じはてなブログでやりたいことを実現して…

W3C HTML 5.0仕様とそれ以前の(X)HTML仕様に対する廃止勧告の提案

今年の春に書いたObsolete Recommendationという話に関して、(X)HTMLに適用してはどうかという提案をW3C Advisory Committee Representativesが受理したとアナウンスされている。(提案したのはどうやらWeb Platform WGの模様。該当issueがGitHubにある。)…

Re: コンテンツのデザインとウェブデザイナーにできること

先週末に行われたというWCAN 2017 Summerのスライドを見て、若干なんだかなーと思ったところがあったので殴り書き。スライド134以降にある “<hn>になれなかった<p>問題” ですけれども(おそらくコンセントさんの社内チャットだろう)、DTP用語が飛びかってますが、 </p></hn>…

本家Stack OverflowでHTMLの質問をしたら、仕様が変わったという話

とある人(筆者ではない)が本家Stack Overflowでfigure要素に関する質問をしたら、HTML Living Standardの明確化が行われたという話。こういうとき、英語で質問できると専門家(というかSpec Editor's)が直接回答してくれるのはつよいよなぁ…と改めて思っ…

WHATWG HTML Standard Developer Editionの話

長らく更新が止まっているDeveloper Edition(https://developers.whatwg.org/)だけども、このたびhttps://html.spec.whatwg.org/dev/とURLを新たに更新が再開されている。(The WHATWG Blog — The Developer’s Edition of HTML makes a comeback)Review o…

W3CがHTMLとDOMを(再)勧告する理由

今までWHATWGと重複してW3Cでも仕様を発行する理由というのが、なぜかどこにも書いてなかったものの、ようやく書かれるようになるという話(納得できるとは言っていない)。2017年6月時点の[PROPOSED] Web Platform Working Group Charterには、Charter must…

HTMLラジオボタンを大きくする方法について

C17: テキストを含むフォームの要素を拡大する | WCAG 2.0 達成方法集(原文)には、 この事例は、テキストサイズ機能のある IE で動作する。しかしながら、Firefox 2.0 では拡大されない。XHTML コンポーネント: <input type="radio" name="r1" value="r1" id="r1" class="geomsize" /> <input type="checkbox" name="c1" id="c1" value="c1" class="geomsize" /> CSS コンポーネント: input.geomsize { wi…