ISOの代替テキストガイダンスの続編(ものすごい雑なメモ)

去年に一度書いた、君はISOの代替テキストのガイダンスを知っているか?の続きみたいなやつ?そろそろ直近に行われたISO/IEC JTC 1/SC 35会合の議事録がひょっこり出てきてもいい頃合いだと思うのですが、まあこれはまだみたいで。6月の国内技術委員会の議事…

障害者の権利委員会 一般的意見第2号を読む

一般的意見第2号(2014年) 第9条:アクセシビリティ 2014年4月11日採択として、DINFにある翻訳を読んでみました…という話。なお、国連広報センター訳によれば、Committee on the Rights of Persons with Disabilities(CRPD)を障害者の権利委員会と訳して…

都立中央図書館でアクセシビリティ方面の書籍をあさった話

さすがに終業後に国会図書館というのは時間的に難があるので、今週水曜に夜遅くまで開館している都立中央図書館に足を運んだというお話。21時まで開館しているとか都会すごい(何)。 行きは地下鉄経由で行ったので、かの中目黒駅を経由する格好に*1。で、わ…

都立中央図書館でアクセシビリティ方面の書籍をあさった話

さすがに終業後に国会図書館というのは時間的に難があるので、夜遅くまで開館している都立中央図書館に足を運んだというお話。21時まで開館しているとか都会すごい(何)。 行きは地下鉄経由で行ったので、かの中目黒駅を経由する格好に*1。で、わざわざそこ…

障害者基本計画(第4次)とアクセシビリティ

2018年3月に公表された、現行の障害者基本計画(第4次)について、例の如くアクセシビリティで検索してみましたという話。検索結果にうつる前に、基本計画に出てくる条約(障害者の権利に関する条約)と基本法(障害者基本法)の初出と、障害者差別解消法制定…

世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画とウェブアクセシビリティ

昨日のエントリーでも触れた、今月14日に閣議決定され変更された世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画について、ウェブアクセシビリティに直接言及している箇所のあるので、「アクセシビリティ」でまずは検索して拾い上げましたとい…

みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)で参照する法律の謎

あんまりまとまってない…というか書いてはみたものの、致命的な勘違いがあるかもしれないので、鵜呑みにしないでください。前置きがタイトルからはちょっとずれるのですけれども、筆者が参加したもっとも直近のウェブ関連イベントでは、神戸のアクセシビリテ…

(メモ)令和初のHTML Working Groupが始動した

HTMLについて*1高度な政治的レベルでWHATWG HTMLに一本化されるという、今年4月のエントリーで書いてあることがほぼそのままスライドして本決まりになったわけですけれども、そのときにはHTML Working Groupを立ち上げ予定となっていました。そのWorking Gro…

(メモ)DOCTYPEスイッチあるいはウェブ標準としてのQuirks Modeの覚え書き

HTML4世代にとっては何を今更な話題かもですが、とあるQiitaのエントリーを見て*1、最近の人にはきっとわからない話題なんだなということでおさらいのようなエントリーを書いてみようかなと。導入された当初ではブラウザー独自の挙動でしたが、現在では過去…

W3Cで現在公開されているHTMLとDOM仕様は将来廃止されます

まえがき W3C(とWHATWG)からの公式なアナウンスはまだ確認していませんが、何度目かに結成されるW3C HTML WorkingのDraft Charterと、このCharterから辿れるDRAFT Memorandum of Understanding Between W3C and WHATWG(Memorandumは日本語で覚書などと訳…

WCAG 2.2の策定作業が始まっていた

年度末であまりチェックしていなかった隙に、WCAG 2.2の策定開始作業のコンセンサスが取られていた模様。 WikiのページWCAG 2.2 working processからは、a href="https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ikqjrfvkrd2dafuiyc5whhb3yiyxvsiirwct7kqib0/edit…

OmegaTのHTMLファイルフィルターを移行した話

HTMLファイルの翻訳に関して、OmegaTのビルトインフィルターがポンコツな話を旧はてなダイアリー時代にも書いたりしてたんですが*1、ふと思い立ってOkapi Filters Plugin for OmegaTに再チャレンジしたところ、なんとかなったのと、これに付随して以前からや…

JIS X 8341-3:2016は誰が作ったのか

あるいは、W3C WCAG 2.0とJIS X 8341-3の関係について。なんか某所でJIS X 8341-3:2016をW3Cが作ったことになっていたけれども、そうじゃないんだというお話です。 短い答え W3Cが英語でW3C仕様として発行し、それをウェブアクセシビリティ基盤委員会が日本…

いわく、ハザードマップにウェブアクセシビリティな問題があるとのことだけれども。

やや旧聞ですが、情報アクセシビリティ対応を公共調達で義務化すべき – アゴラという記事を読んで引っかかったものがあったので、ちょっと調べてみましたという話。 対応を義務化する理由は、強制しなければ無視する公共機関が出るためだ。総務省は公共ウェ…

英語の点字についてほんの少し調べた話

まえがき WCAG 2.0解説書に、(このブログエントリーの執筆時点で)次のような点字に関する記述がある。 点訳ソフトウェアは、例えば、アクセント文字を制御文字に置き換えたり、2 級点字の縮字の作成を防ぐために必要な制御文字を挿入するなど、言語の変化…

アクセシブルな規格を眺めてみよう、っていうお手軽な話。

このエントリーは、Webじゃないアクセシビリティ Advent Calendar 2018 - Adventar 8日目です。最初のタイトル案は「JISハンドブック38 高齢者・障害者等 アクセシブルデザインを眺めてみる」とかいうやや堅苦しいタイトルで、ウェブなアクセシビリティでお…

Microsoftが独自エンジンとしてのEdgeを断念してしまった日の記録

Microsoft Edgeブラウザ、独自エンジンを捨て「Chromium」ベースに - PC Watch Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration - Windows Experience BlogWindows Experience BlogかつてのOpera Software ASAが今は亡きPres…

ここ最近のMathMLについてのメモ

10月や11月のネタもあってやや旧聞ですが、にわかにMathMLの盛り上がりを感じたのでメモ。筆者の中でのことの発端は、 Review MathML https://github.com/w3ctag/design-reviews/issues/313 というissueがW3C TAG reviewに上がってきたことによります。ここ…

(メモ)W3C、HTMLとDOM仕様の並立状態が有害であることを認めていた

TwitterのタイムラインにW3C Strategic Highlights - October 2018へのリンクが流れてきて知ったのですが、このW3CのレポートのIntroductionに(strong要素で)、 we believe that having two distinct HTML and DOM specs claiming to be normative is gene…

WCAG 2.1の「次」について

ここでいう「次」というのは2種類あって、1つはISOになるのかどうかという意味で、もう1つは文字通り、次のバージョンのWCAGがどうなるのかという意味でそのように書いてみました。で、結論から言うと、前者は外からは動きがわからず、後者はこれと言った方…

君はISOの代替テキストのガイダンスを知っているか?

代替テキストに関する情報源というと、HTML Standardの記述だったり、W3C EOWGの alt Decision treeだったりなんかが比較的知られているかなと思いますが、それとは別に、ISO TS(Technical Specification; 技術仕様書)*1として、ISO/IEC TS 20071-11:2012…

今週12日(金)に京都の勉強会で喋ります

すでにTwitterでは何回か宣伝ツイートをしていますが、ブログでも。10月12日 (金) 19時から時代工房さんで行われる「第3回 京都でウェブアクセシビリティたいらげ会」で喋ります。 第3回 京都でウェブアクセシビリティたいらげ会 - connpass https://connpas…

(メモ)WAI-ARIAのロードマップ

ふとARIA WGのホーム-ページを眺めていたところ、ロードマップなるものをみかけたのでメモ。 https://www.w3.org/WAI/ARIA/roadmap 直接はこのURLに書いてないけれども、WAI-ARIAは当面「ドットリリース」で更新される模様。つまり、1.2、1.3…というように、…

断食と割引クーポン進呈の話

タイトルからして、ウェブとは全く関係ない話です。興味のない方は回れ右してください。クーポンについては、受け付けを終了しています。筆者のTwitterをチェックしている方はご存じかと思いますが、今年のゴールデンウィークと盆休みに淡路島にある五色県民…

`appearance`プロパティはブラウザーでサポートされません

いろいろあって、現在はCSS Basic User Interface Module Level 4(Public Working Draft@2017-12-22、Editor's Draft)で定義されているappearanceプロパティですが、現執筆時点ではウェブ互換性がないため、とCompatibility Standard - 3.4.3. Non-aliased…

アクセシビリティチェッカーA11ycのChrome拡張機能をローカルで作成してみた話

たぶんそれなりに信頼できる以上に、かなりの勢いで改良が進行していると筆者の中で最近話題のアクセシビリティチェッカー、A11yc アクセシビリティ バリデーション サービス(以下A11yc)というものがあります。このサービスはWCAG 2.0の早見表で多分知って…

WAICサイトのWCAG 2.0関連文書が更新と、WCAG 2.1訳の話題

WCAG 2.0関連翻訳文書であるWCAG 2.0解説書、WCAG 2.0達成方法集、WCAG 2.0クイックリファレンスにつき、全体的に翻訳の見直しを行い、更新しました。 https://t.co/YwBosXp4rQ— ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (@waic_jp) 2018年7月27日ということで、WA…

WAI-ARIA 1.2の草案が発行されてた

Accessible Rich Internet Applications 1.2 suite published | W3C Blog https://www.w3.org/blog/2018/07/aria-1-2-fpwd/ WAI-ARIA 1.2スイートと銘打って、次の3ドラフトがどどーんと発行されていた。早かったな…? Accessible Rich Internet Application…

バ美肉おじさん魔王マグロナちゃんに見る、地獄の「かわいさ」。動画ダイジェストver.

時は2018年7月、ボイスチェンジャーという技術そのものとしては古くから存在するものの、ここに来て突如として花開いた(?)その技術により、地獄のかわいさは確かにそこにある…ということを先行エントリーが既に存在するにもかかわらず記録したいという内…

WCAG 2.0関連文書レビューのご案内(6/14〆)

(いつものお約束:筆者はWAIC WG4のメンバーですが、WAICおよびWAIC WG4を代表するものではありません。あくまで個人的見解ですのでご承知おきください。)WAICで翻訳文書のメンテナンスを担当するWG4(翻訳ワーキンググループ)は、解説書、達成方法集、お…